礼拝の集会再開に関するANFの計画について
All Nations Fellowship

エルダーからのアップデート – 2020年6月2日

神様は日本に対して憐れみ深く、緊急事態宣言は解除されました。今のところこの国の状況は予想したよりも良い状況となっています。これは神様への祈りに対する応えととらえるべきで、神様が注いでくださった恵みと慈悲に感謝するべきだと思います。またCOVID-19に感染して辛い思いをしている人たちを励ますべきだと思います。

ANFのエルダーたちは、普通の生活に戻るための政府の推奨事項について検討しました。ANFの集会については「コンサート」のガイドラインが1番私たちの状況に近いのでは、とエルダーたちは感じています。これらのガイドラインでは、集会を開催する部屋の最大収容人数の50パーセントに参加者を制限するように勧めています。もちろんそうする中でも、密閉された空間、濃厚接触、そして混雑した部屋は出来るだけ避けるように政府は提案しています。

これらの推奨事項に従い、エルダーたちは両方のキャンパスにおいて礼拝の集会を再開することを決断しました。しかしながら現時点においては、これらの集会に参加する義務やプレッシャーは一切ないことを強調したいと思います。また、ライブ中継を出来る限り続けるつもりでいます。もし病気を患っていたり、集会に参加することに危険を感じる場合は、家での礼拝を続けていただいても全く構いません。それぞれの個人や家族の皆さんがそれぞれ自分の状況を考慮し自分自身でどうするか決断してください。

長久手キャンパスの集会はサンプラザシーズンズにて6月7日より集会を再開します。

a. 6月の7日についてはライブ中継を同時に行います。

b. 変更がない限りは長久手礼拝での子供のミニストリーはありませんが、礼拝メッセージの中で子供に対してのメッセージも含める予定です。

c. 家を出る前に体温をチェックしてください。もし体温が日曜日から逆算して1週間以内に37.5度以上ある(またはあった)場合は、自宅にて礼拝を保ってください。

d. 参加者全員がマスクをしてください。これはリーダーたちも対象となります。マスクを持っていない人たちのために、マスクも用意します。

e. 礼拝集会の部屋に出入りする際に手指の消毒液を使ってください。

f. あなたとあなたの周りにいる他の人たちとのスペースを十分確保してください。

g. スモールグループはZoomで継続予定です。

ダウンタウン礼拝は、CBIにて6月14日から再開します。

a. ダウンタウン礼拝に普段参加している皆さんは6月7日にはサンプラザシーズンズには行かないようにしてください。 ただし、ライブ中継をスモールグループと一緒に集まってみることに抵抗を感じない人はそうされても構いません。

b. 6月14日以降、ANFは午後4時からの礼拝をライブ中継します。

c. 家を出る前に体温をチェックしてください。もし体温が日曜日から逆算して1週間以内に37.5度以上ある(またはあった)場合は、自宅にて礼拝を保ってください。

d. 変更がない限りは長久手礼拝での子供のミニストリーはありませんが、礼拝メッセージの中で子供に対してのメッセージも含める予定です。

e. 参加者全員がマスクをしてください。これはリーダーたちも対象となります。マスクを持っていない人たちのために、マスクも用意します。

f. 礼拝集会の部屋に出入りする際に手指の消毒液を使ってください。

g. あなたとあなたの周りにいる他の人たちとのスペースを十分確保してください。また、部屋の換気を促すため、2つの窓を開放する予定です。

h. 変更があるまでは集会において喰べ物や飲み物を提供することありません。これは例外なしで適用されます。

i. ANFの礼拝参加者はロビーと2階のみ使用可能です。建物内の他の階には行かないでください。

j. 6月14日以降は、毎週日曜日午後4時から行っていたダウンタウンZoomスモールグループミーティングは行いません。

備考: 専門家は、ウィルスの2度目の波が今年後半に訪れると予想しています。私たちは今後も状況を注視し、できる限り政府の推奨事項を守るようにしていく予定です。最新情報は私たちのウェブサイトを常にチェックして下さい。